読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

†Chie’s Wind彡†

『†Chie’s Wind彡†』

そもそも僕のブログは

ホントの初期を除くと

ちょっとおカタイ事を書いていたんですね

なので長い事“Chie’s column”と銘打っておりました

今は多分“Wind”の方が相応しい気がします

もうメインサイトも消えてしまって

過去のものは残っていませんが

よく人は変わるとか変わらないとか言います

僕が思うには

根本は変わらなくても

表現の仕方は変わるでしょうし

ある考えを

常に同じ表現で示す事も

難しいような気がします(⌒-⌒; )

例えば…ですね

何かが壊れていく表現を

地震で建物が壊れていくように…なんて

今は使えない表現でしょう(⌒-⌒; )

それ以前に問題があったような気はしないんですが…

自民党の幹事長様が(笑)

記者の方々の手法を問題にしてたけれど

一理あるとは感じました

首取ったって何あるんですか(笑)

ああ言うセコい話って

プロフェッショナルがやって然るべきでしょうかね…

発する言葉には言霊が宿る

何を以って

何を表さんが故に

その言葉を使うのか

そこが問題なのであって

あの復興大臣は心こもってなかった気はするけど

言葉尻捕まえてって手法もどうなん?

余計な事だけど

あの大臣の任命責任

ほんと問われるべきと思うけどなぁ

酷いし…

今の人結構評判良いみたいなのに

何故最初からそうしなかったの?

霞が関の順番でしょ( ̄∀ ̄)

僕の好きだった島尻ちゃんは?(笑)

熟女好きの僕の気持…(もうやめとけって…笑)

もう少し…なんですなぁ

言葉を大事にって意味を

履き違えないようにしないとと思う

それはね

人権派とか言われる方々が

その一言一句を吟味するのに

繋がりを考えないとか

真の言葉の意味を解さないとか

そういうのもあるし

発する方に深さが足りないとか

上っ面カッコ良くするだけの

今時の子供の名付け方でもあるまいし

子供の名前は希望的観測でいいのよ

いま発する言葉が

そんなじゃダメでしょ?

自由にモノが言えるっていうのは

言う方の見識に期待してないと出来ないんじゃないかな?

一言一句検閲するようなのも問題だけど

される方が批判するなら

それも言い方ってあるんじゃないの?

僕も一応

他人様の目の触れるところで

こんなもん書いてるんで

僕ごときでも気を付けないといけないけど

影響力の大きい方は

言葉に深さを持って欲しい気はします

そして

記者のみなさんも

誘導尋問して

悦に入っているようなのは

もはやプロフェショナルなんかで無いですよ

と言っておきたいです

前回と同じですが

恥って…よく考えて見て欲しいです(⌒-⌒; )

Chieでした☆*:.。. ヾ(※@@)ノ .。.:*☆