読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エッセイ「二強」

キタサンブラックVSサトノダイヤモンドで盛り上がる天皇賞(春)。まさしく二強と言っていいほどの名馬同士の雌雄を決する戦いである。二強という言葉で自分に照らし合わす。好きな著名人は坂本真綾竹内結子と自分の中で人気を二分する二強である。好きな作家で考えると辻村深月伊坂幸太郎の二人が頭に浮かぶ、二人とも単独名義で出ている小説は全て読むくらいの熱心なファン。この二人も二強と考えてもいい。

好きな競争馬で考えてみる、エアスピネルソウルスターリングが思い浮かぶ、無冠の大器エアスピネルと完全無欠ソウルスターリングと追いかけたい二頭の馬でどちらとも好きで甲乙つけがたい。

好きな騎手を挙げると武豊が出てくる。

好きなは牛丼一択。

好きな歌手は坂本真綾吉岡聖恵新妻聖子と出てくるが、これは坂本真綾に分がありそうであり、一強なのかなとも思う。

好きな異性もあの女の子しか出てこない。そう考えると二強という言葉は自分の頭の中では答えがほとんど決まっているのかなと思えてならない。そういうふうに考える楽しみも悪くない、頭の中で二強を考えるのも楽しいものである。