読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先生がいじめ?

京都の市立小学校で、女性講師が授業中に帰ろうとした女子児童を教室から出さないよう他の児童に手伝わせて机や椅子で出入口を封鎖していたことがわかりました。

 京都市教育委員会によりますと去年11月、西京区の市立小学校で当時2年の女子児童が「帰りたい」と言って教室から出たがったため、担任の女性講師(51)は女子児童の体を静止しました。そして、他の児童に机や椅子をバリケードのように並べさせたりドアに鍵をかけてたりして、教室から出られないよう封鎖していたということです。

 女子児童は他の児童から悪口を言われるなどのいじめを受けたとも訴えていて、2月中旬から不登校になっているということです。教育委員会は行き過ぎた指導がなかったか、事実関係を調査しています。