読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

できたよ〜

便せんの隣に置いてみました。

万年筆の材料は銅線とステンレス線、熱収縮チューブ。

万年筆の各部の名称を調べながら‥‥ (´・ω・`)

軸はテーパー状にした銅線です。

それに熱収縮チューブをキャップと胴軸に分けて装着しました。

キャップはめたチューブの上端に切れ目を入れそこにクリップをはめこみます。

クリップは、叩いて少し平らにしたステンレス線をJ状に曲げたものです。

ここまでできたところでヒートガン(強力ドライヤー?)で熱収縮チューブを加熱。

頭部と尾部を念入りにしてできるだけ収縮させます。

次にアクリル絵の具で着色しながら頭部と尾部の穴も埋めていきます。

フリップなどを金色に着色して完成です。